2017年01月02日

事故車になってしまったアクアをレッカーするにはいくらかかる?

巻き込まれたにせよ単独事故にせよ、事故は事故です。
大小関わらず最近の自動車保険の基準はエアバックの作動したかどうかで相手方の車を廃車にするかを一種基準にしているようです。

救急隊員が病院で搬送した時にも必ず引き継ぐ時にエアバッグが作動したかどうかは伝えるようです。

私も以前交通事故の時に、医者からエアバッグが標準装備されてからは運転手に関しては軽傷か死亡かどちらかしかないと断言されていたことがあります。

事故は突然起こります。それが事故であり、事故で失うものは意味合いが奪われるに近いと思います。
では交通事故にしてもケースによって色々とすべきことが変わってくると思います。

車同士など(モノ対モノ)だけの事故の場合は、人間は無事なので事故の当該物を処理するのに保険会社やレッカー会社に連絡して手配して処理すると思います。

実はレッカーっていうのは一番車を運ぶには高額なんです。
もう一つ車を移動する手段としてはロードサービスという物があります。

どのように使い分ければよいかってわかりますか?
知らないとレッカーを使ってしまいます。

レッカーは警察が手配するという感覚で、自力走行できない場合に手配することが多いと言う感じです。

アクアも販売台数も多いので当然ながら事故の件数も必然的に多くなってしまうと思います。

レッカーは10万円ロードサービスは5万円みたいな感じだと思います。

最近では自動車保険にもロードサービスは標準装備されていることが多いようです。

ではレッカーになるほどの事故だった場合にレッカー代を払ってまでも移動する必要があるのでしょうか?

そんな時に役立ってくれるのが事故車買取業者ですね。

事故車買取の<タウ>で高額査定するならクリック
























posted by さち at 09:22| Comment(0) | 事故車 | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

事故車が多く感じるプリウスですが万が一の時に手配する所とは?

交通事故はどんなに車が発展してもなくなりません。
エアバックやABSなどの普及で交通事故死亡者は減少傾向にありますが、
交通事故自体はやはり0になることはなさそうです。

どんなにハイテク技術を駆使されても人間が扱う事で回避できない部分が必ずあります。
人間の意志が邪魔することで機能を間違えて使用してしまう事すら発生します。

プリウスは売れば売るほど赤字が増えると言われている時代がありました。
1997年に初代プリウスが新発売されてから最初はハイブリッドがまだまだ浸透していない開発費ばかりが上積みされていき、なかなか消費者に受けて行かなかったのですが。
1997年と言えば平成9年です。日本がどんな時でしょうか?

バブル時代の崩壊と共に企業も体力がなくなり始めて行き、日本国内も景気回復のために様々な手を打ち始めている時です。
車だけではないですが環境事業は盛り上がり始めたころはこの後位です。

環境汚染が確認され世界の異常気象が取り上げられてちょうどプリウスが発売された時は京都議定書も話題となり、少しづつ環境を配慮した車も注目され始めた頃でした。

日本国内でも国を挙げて環境に取り組む姿勢も盛んになっていき
次第にハイブリッドカープリウスはどんどん注目されていき
自治体でも環境型エンジン搭載車には補助金を出して購入を斡旋する
制度まで導入されていきました。

プリウスに限らず燃費を向上している環境基準をクリアした車両は
各自動車メーカーも加速して新発売やモデルチェンジを進めていきました。

販売台数は景気が悪くても、それなりに車の買い替えは需要がありました。
その反面、販売台数が多くなったことで事故率も上昇。
高齢者の乗換も急加速されて販売台数は急激に伸びていきました。

高齢者事故という物は悲惨な事故が非常に多い現状もあります。

交通事故を起こせば車両保険で対応する方もまだまだ多くいますが
万が一加入されていなくて事故を起こしてしまうと冷静さを失い
本来事故車の価値があるにもかかわらず、判断できずに楽な方に
傾いてしまい、保険会社へ任せっきりで大損してしまう方も多いです。

そうならないためにも価値ある車をしっかりと買取してもらってください。
ココで紹介する買取業者は事故車専門買取業者ですので、
プリウスに限らず事故車であれば買取対象になります。

逆に一般の買取店と違い、事故車ではないと買取してくれませんので
その辺は注意が必要です。

事故に遭ってただでさえ損してしまっていると思いますので
まずはココへ連絡して手配して下さい。

プリウスの事故車は本当に高額買取してくれるのでビックリです。
まずはこれから紹介するサイトでプリウスの事故車買取の手配をして下さい。
👇 👇 👇 👇 👇 👇
<<事故車買取の査定申込はココをクリック👆>>

























































ラベル:プリウス 事故車
posted by さち at 12:20| Comment(0) | 事故車 | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

事故車を査定してもらうのに連絡する場所とは?   それが高額買取店「タウ」

事故車を査定してくれる買取店はそもそも存在するのか?

事故を起こせば車の価値がなくなると思うのが普通です。
日常生活で言うと食器です。
普段当たり前のように食べ物を乗せているお皿が落として割ってしまったらどうですか?
バリバリに割れたお皿を必死に接着剤で修理しますか?原型がなくなっている物を直せますか?

例えは少し違ったかもしれませんが同じかもしれません。
少しキズが付いても大切にできない物ってありますよね?
そういう感覚であれば事故ではなく傷や飛び石エクボでも大切に出来なくなるかもしれませんよね。

それが車であればどうでしょう。
今は昔。家の次に大きな買い物と言われていた車です。
その車が事故に遭ってしまい損傷してしまったら大ショックですよね?

事故車となってしまった車を何とか現金化して新しい車の資金にしたいと考えたいが
車を買い取ってまらえるのだろうか?
ネットでよく見る
「何でも無料で処分します!」


本当に無料で処分してくれるのだろうか?

無料で処分してくれるのだろうか?と心配しているのに
事故車を買取りなんて本当に成立するのだろうか?連絡!連絡!

それを可能にしてくれたのが事故車買取専門店のタウ



本当にあなたの車が事故車であれば現金で買い取ってくれます。
ただ事故車でなければ買い取ってくれないという事実もあります。

事故車があなたの電話一本で現金に変わっていきます。
知っている方は現金を手にして知らない方は処分費の請求が

本当かな?大丈夫かな?本当に事故車を買い取ってくれるのかな?

そんな考えても仕方ありません。行動あるのみ!今すぐ連絡です
真実はココにあります。今すぐ査定申込みを! ↓↓↓クリック

事故車買取専門店タウへ査定申込はココをクリック









ラベル:査定 連絡 事故車
posted by さち at 11:33| Comment(0) | 事故車 | 更新情報をチェックする