2017年01月25日

アクアの事故車は価値がないのか?ディーラー査定¥0の狙いは?

アクアに乗って事故車になってしまった方

事故は突然やってきます。
どんなに自分が気を付けていても突っ込まれて修復不能な車に一瞬でなってしまう事は
どのドライバーにも常に背中合わせだという事は認識しておかなければなりません。

300万円もした車が一瞬で¥0査定に。
買った車を売る時に買ったお店に持っていくのは日本人位だそうです。
お人好しの日本人です。

ブローカーが主役となっている米国なんて
買ったところに車は戻ってきません。

そもそも下取りと言う概念がないのです!

とは言っても日本で生きて行くのですから日本なりのやりとりで良いとは思います。
ただ、ディーラーは新車を売って利益を上げる組織です。
もちろん新車で売った後に点検や車検修理なども必死に行います。
でも全ては次もまた新車を買ってもらうための手段です。

というか、これがディーラーの流れです!

車両保険に入っているから¥0査定をすると思います。
¥0であれば修理せずに買うだろうと言う推測があるからです。

事故車を修理して乗っていて売る時には事故車扱いされて査定額も激落ちしますよね。
納得のいかない事だと思います。
それなら事故の時に修理せずに持ち出ししてでも新車を買った方が
損はしないという事は事実としてあるわけです。

事故車を売る時は事故車の買取を専門としている買取店で売るのが鉄則!

¥0が20万円になったり
軽い事故であれば20万円で一般買取店で査定額が出ていても
事故車買取専門店であれば50万円になるかもしれません。

要するに所有者と買取店が合意納得すれば金額は関係ないという事です。

知らない事で大損している可能性があるので
事故に遭った時は修理せずに事故車専門店へ売却すると言う選択肢も
新たに考えておく必要があるという事です。

動かなくなった車でも買い取ってくれます。
今ある場所まで無料で取りに行ってくれます。
書類さえ用意すれば名義変更もしてくれます。

こんな便利な事故車買取店がここにはあります。

事故車・動かない車の査定は高額査定のこちらへ
👇 👇 👇 👇 👇
 



















posted by さち at 11:10| Comment(0) | 事故車 | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

高齢者運転のハイブリットカーの事故車が査定¥0はウソだ


いつ自分が当事者になるかわかりませんよ

毎日毎日ニュースを見るたびに高齢者の交通事故が目に入ってきます。
なぜ最近ここまで高齢者の事故が多いのだろうか?

データで見ても交通事故の件数は減っているはずです。

若者は免許を取らない人口も多くなってきて社会が変わり始めています。

果たして車を持っていない人は、どういう感覚なんでしょうか?

免許を持っていないという事は車を運転したことがないという事なので
車に乗っていても運転手と見ている所も違えば傾けている耳も違うと思います。
全ての感覚が違うので予想ですが事故に遭った時の対応も全く違うと考えられます。

事故を起こせば誰もが価値はなくなると思っています。
当事者のほぼ100%が考えています。

<<<事故車買取専門店はこちら👆>>>


しかしながら車は高額商品です。
かつては住宅の次に高額なものと位置付けられていました。

買った販売店へ査定してもらってもそれは専門家ではないので査定は¥0では無くて
買った販売店では知らないから査定が出来ない!


事故車にも価値があると考えを改めることが必要ですね。
もしかしたら、これを見た時には処理されて手遅れかもしれません。
ただ現時点で修理工場やヤードに保管されているのであれば、まだ価値ある事故車を現金化できるので活用すべきです。

万が一すでに処理されていて手遅れだったとすれば今後の為に身近な方が同じように事故で車の価値がなくなって嘆いている方がいれば人助けと思って親切に教えてあげて下さい。

事故車は価値がある財産である!


高齢者が運転する事故が増えているのではなくニュースに取り上げられることが多くなったというのが適切な表現かと思います。

いわゆるトレンドですね。

ハイブリットカーも燃費重視で開発され環境に優しい車と言う位置づけで金銭的に余裕のある高齢者にも好まれる車になりましたが、環境重視なのでハイテクなコンピューターを操るのと変わらないんですね。

自動車販売店は車を売るプロであり、
車の買取や事故車の査定は専門外です。

なので畑の違う専門家へお願いしても正当な査定などできずに¥0査定となってしまうわけです。



専門家の査定でマイカーの価値をしっかりと評価してもらう為に
👇👇👇👇👇
<<<事故車買取専門店はこちら👆>>>

























posted by さち at 11:23| Comment(0) | 事故車 | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

愛車のフィットが事故で廃車になった時にかかる費用とは?

交通事故は突然起こることです。

愛車のフィットを売ろうとしていて査定を頼んで3日前に50万円の査定を受けた。
自宅に戻って最後になるかもしれないけど、買い物へ家族と行く途中に
玉突き事故で3台目に巻き込まれて挟まれたけど、後ろがトラックだったのでうちの愛車はペチャンコになり
前の軽自動車に突っ込んだ事故だった。

3日前まで価値のあった車が事故で¥0に。
逆に廃車にするのにお金がかかってしまうと言う。

家族全員にケガがあったが軽傷で通院程度だった。
でも¥0になってしまった幻の50万円の愛車フィット。
信じられない事に事故車を廃車にするにもお金がかかってしまうとは本当に被害者は報われない制度だ。
しかも後ろから追突してきたトラックが加入していた保険会社の査定額(専門用語では時価額)は半分の25万円。こんなことが現実的にあって良いのか?本当に被害者なのに不満ばかりである。

基本的にはトラックの加入していた保険会社が愛車フィットの査定をされると、処分までしてくれる。
本当に価値があるのかも疑問だと言われる様。
トラックが加入していた保険会社は、時価額は正当な校正評価の元、裁判ではもっと安く見積もられるけど、我々はもっと被害者様に寄り添って対応していると寝ぼけたことを言っている。

プロだプロだ!と口癖のように話をしてくるトラックが加入していた保険会社ですが
ほとんどは真実ではないような気がしてくる。

ただ本当に私は、真実が知りたかったので、事故車専門買取業者へ買取依頼の見積をお願いしました。
その結果、びっくりした事が

査定額が28万円という事

えー、プロと言っているトラックが加入していた保険会社の査定よりも高い。

ここで保険会社の査定は最低の金額提示をするという事がわかりました。

そこで対応したのがこれです。愛車フィットのこちらで引き取ることを条件に25万円で和解。
その後に勝手に処分して下さい。煮るなり焼くなり自由です!との事なので
この後に事故車専門買取業者へ依頼して結果的に合計53万円で事故の3日前に査定した金額よりも高く買い取ってもらったことになり、納得できた。

ここはテクニックの範疇です。
事故の相手方保険会社の誠意は担当者によっても違います。
知識があるかどうかで愛車の売り方一つで〇十万円も損することもあるという事を
これを見た方だけには頭に入れてもらって、損してもらいたくないと思います。




👇👇👇👇👇クリックはこちら👇👇👇👇👇



























posted by さち at 22:06| Comment(0) | 事故車 | 更新情報をチェックする