2017年03月31日

オデッセイで事故!即刻廃車の判断は何が基準なのか?

オデッセイオーナー必見ですよ!

昔からサンデードライバーなんて言葉をよく耳にしました。
一体どういうことか?
サンデー=日曜日
要するに休みの日にしか運転しないドライバーのことを言います。

平成6年に初代オデッセイが新発売!
ものすごい勢いで売れまくったホンダ一押しの車でした。
ただ少し珍しい形をしていたためデザインは良かったものの
乗りづらさを訴える方もいましたがそれ以上の人気でした。

乗りづらいというユーザー意見があるということは
当然ながら事故の件数もありました。
それは仕方ないことでもあります。
事故が多いのは確率論から判断しても販売台数が多くなければ
一般的にはそもそも数は増えないということにも繋がれます。
オデッセイの事故で困ったらこちら👈

現代まで進化を続けたオデッセイですが
大人気の車の自動車保険って高いのか?安いのか?
果たして結果はどうなんでしょうか?

実際には事故率という確率論の話にはなってしまいますが
単純に保険料が高い車種ということになれば
事故率は高いということになります。

ただし自動車保険には2段階の自動車保険算出ルールがあって
まずは保険業界全体の事故率もう一つは契約している保険会社独自で
算出している車両別保険料算出ルールがあります。

勘違いされやすいのですが
オデッセイの自動車保険料は高い!

でも契約している保険会社のオデッセイユーザーの事故率が低ければ
当然ながら保険料は他社よりも安くなるということもあるんです。

オデッセイは自動車保険料が高いから購入を諦めてほかの車種に・・・
なんてことのないように確かな情報をしっかりと把握して
購入車選びに役立てて下さい。

人気車種は廃れていくのも事実ですけど
根強い人気を持っているのも事実です。

オデッセイで事故に遭ってしまって
修理工場に入庫したらすぐに廃車だと告げられた場合は
廃車代金を支払ったり¥0査定に納得せずに
愛車を少しでも高く売却すべきです。

事故車であれば事故者専門の買取業者に売却すべきです。
これが一番高値で買取してくれる最低条件です。



事故車の買取を専門にしている会社の情報は


























ラベル:オデッセイ 廃車
posted by さち at 16:27| Comment(0) | オデッセイ | 更新情報をチェックする